栃木県立博物館様による弊社コレクションの展示、講演会(10月30日に延期)のご案内

【10月6日更新】

栃木県宇都宮市の栃木県立博物館において、弊社のコレクションを鉱物・宝石の企画展として展示していただけることとなりました。期間は7月13日~9月23日です。詳細は栃木県立博物館様のホームページをご確認ください。展示していただける弊社のコレクションは85点となりますが、ムーンシュタイナーさんのアクアマリンのドン・ペドロと同じ原石からカットされた作品も、ムーンシュタイナーさんのお手紙と一緒に展示してただいております。

【10月30日に延期になりました】また、10月30日(日)午後1時30分~3時30分に、記念講演会として 「宝石の魅力を科学する~なぜダイヤモンドはキレイに見えるのか~」というタイトルで、なぜ我々宝石を美しいと感じ、宝石は価値を持つのかについて、お話させていただきます。小学生からご参加いただけるもので、できるだけわかりやすくお話できればと思っております。コロナ禍のため、事前予約制となっており、栃木県立博物館様のホームページからご予約ください。それではどうぞよろしくお願いいたいします。
→新型コロナの栃木県のまん延防止等重点措置により、8月に予定されていた講演は中止が要請されました。そのため、本講演は10月30日に延期されることになりました。企画展の展示が終わってしまったことが残念ですが、講演の際はまた標本石をお持ちして、お話できればと思います。日程が変更になり、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

栃木県立博物館様の企画展の入り口です
弊社のコレクションだけでなく、これまでに訪れたロシアのダイアモンド鉱山やスリランカのサファイアの鉱山の写真なども展示していただいております。
ムーンシュタイナーさんのドン・ペドロと同じ原石からカットされた、アクアマリン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*