栃木県立博物館様での講演会の御礼(資料)

10月30日に栃木県立博物館で行いました、講演「宝石の魅力を科学する~なぜダイアモンドはキレイに見えるのか~」には実にたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。特に一度8月に行う予定だったのですが、新型コロナの影響で延期することになってしまったにもかかわらず、多くの方にご参加いただけたこと、本当にありがたかったです。その時配布した資料はこちらから御覧ください。

栃木県立博物館での講演の様子

コロナ禍で大方の講演がオンラインになってしまい、宝石の現物をご覧頂いたり、特殊なモニターを用いる講演なども長い間できませんでした。今回の講演はちょうど、コロナの感染状況も落ち着き、久しぶりにリアルで行えたものでした。サンプル石の回覧は念の為に自粛することになりましたが、今回は3DメガネとディスプレイDeダイアモンドのステレオイメージを用いて、その輝きを感じていただきました。皆さん、よい反応をしていただき、とても嬉しかったです。

3Dメガネでダイアモンドのステレオ効果を説明しているところ

また、質疑応答では、宝石全般についての数多くのご質問をいただけました。みなさんの宝石についての関心の高さを感じ、ありがたかったです。特に小学生くらいのお子さんからも、いくつも素直な質問をいただき、まるで博士ちゃんかと思うほどでした。長い2時間近い講演だったにも関わらず、熱心に小さいお子さんが聞いてくれたのは素直に驚きましたし、なによりうれしかったです。ありがとうございました。

お子さんたちから質問を頂いているところ、次の方が列になるほどでした
長い時間の講演にも一生懸命に聞いてくれて、ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*