パパラチアのカラーチェック済とされるメモについて

先日お客様より、当社の「パパラチア・サファイアのカラーチェック済」
とされるメモについて、お問い合わせを頂きました。下図の写真のようなものになります。こちらのご説明と再チェックについてご案内させていただきます。

こちらはサファイアのベリリウム加熱が出始めた2000-2001年に、まだ、その処理の内容も分からず、業界としてどのような扱いとするかどうかが決まっていなかった時期に発行されたものになります。

その後、ベリリウムを添加した加熱することでサファイアの色が大きく改変できることが判明し、それらは通常の加熱とは区別して扱い、パパラチア・サファイアとはしないことが業界のルールとして決定されました。

こちらのメモのものについては色と重量だけを確認し、当時はベリリウムの検査も不可能でしたので、ベリリウムを用いた加熱が行われたかは調べられておりません。

この10年位の間にも10数件ほど、お問い合わせをいただき、ベリリウム加熱について検査致しましたが、ベリリウム加熱でなかったものは1件だけでした。当時、ベリリウム加熱されたものの流通量や市場での割合が非常に多かったことによるものと思われます。

このような状況のため、これらはベリリウム加熱されている可能性が非常に高いと考えます。そこで、少数であればお時間をいただき、当社で無料で確認させていただきたいと思います。また、20年経つものですから、期限は2020年末までとしたいと考えております。
リンク先のフォームからお問い合わせいただき、メモと一緒にお送りください。また、郵送でご依頼される方は送料はご負担ください。

ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。
それでは、どうぞよろしくおねがいいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*