月別: 2007年11月

新体制のご案内

謹啓 菊花の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

前所長古屋正司急逝に伴い、後任として日独宝石研究所の所長に就任いたしました。前所長の宝石への情熱と、宝石の魅力を皆様にお伝えする使命を引き継ぐべく、左記の新体制で業務に当たることとなりました。また、つきましては、微力ながら宝石業界発展のために誠心誠意、職務に精励する覚悟でございます。何卒一層のご指導ご教示を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

先ずは、略儀ながらご挨拶申し上げます。

謹白

平成十九年十一月吉日

日独宝石研究所
所長 古屋 正貴 E.G.(EU), D.Gem.G(独), C.G.J(日), G.G.(米), MBA
主任 剱持 苗子 GIA G.G. (米)
檀上 圭司 F.G.A. (英)
鄭 ウンア

No Comments

Categories: 7.研究所からのお知らせ

創立者・古屋 正司氏死去

訃報 所長 古屋正司氏 死去
President Mr. Masashi Furuya passed away

10月23日、日独宝石研究所 所長古屋正司が死去いたしました。古屋氏は19日早朝突然の脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血により、甲府市内の病院に搬送されましたが、必至の手当てもむなしく23日夜7時56分息を引き取りました。心よりご冥福をお祈りいたします。

また、古屋正司氏の死を受け、日独宝石研究所は長男 古屋正貴が微力ながら、正司氏の意思を継承し、その業務を継続してまいります。今後ともこれまで以上のご指導ご鞭撻を頂戴できればと存じます。

日独宝石研究所 所長 古屋 正貴

On 23rd October, president of Japan Germany Gemmological Laboratory, Mr. Masashi Furuya passed away because of sudden stroke of cerebral hemorrhage. We know you join us in our sorrow.

JGGL is succeeded to his son, Masaki Furuya and keeps on its laboratory service. We hope that we can have same relationship with all partners as before.

President Masaki Furuya
E.G., D.Gem.G., G.G., C.G.J., MBA

Read More

No Comments

Categories: 7.研究所からのお知らせ