ジェム・インフォメーション第39・40合併号 内容紹介

皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より日独宝石研究所をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この度、大変遅くなりましたが、Gem Information 第39・40合併号が発行の運びとなりました。今号から、紙面のレイアウトを大幅に変更し、文字を小さくしての発行となりました。印刷費の上昇に対応するためのものでご了承いただければと存じます。その代わりと言ってはなんですが、弊社に著作権のある画像につきましては、お客様でご利用される機会がございましたら、これまで以上にご提供させて頂きたいと考えております。

さまざまな理由から低迷する業界ではありますが、宝石の魅力を伝え、その喜びを共有していくことが業界の復興、発展に繋がるものを信じ、これからも情報発信に努めていきたいと思います。

=== 内 容 紹 介 ===

☆チベットのアンデシン鉱山と拡散加熱処理の現状image001

チベットのアンデシン鉱山を訪問する機会を得たので報告致します。
また、アンデシンの研究を進める中で、東京都産の
アンデシンを入手でき、分析致しました。
いまだ日常的に非破壊でできる手段での鑑別方法は
確立されておりませんが、拡散加熱処理がいろいろなラボで再現され、
鑑別方法についても研究が進んでいる状況です。

☆ムーンストーンやサンストーンなどの長石の分類 image003

改めてムーンストーンやサンストーンの分類についてご紹介いたします。
海外とはいまだ呼称に違いがあるところもありますので、これらの違いは、
買い付けをされる方にもぜひ知っておいていただきたいものです。

☆ブラック・ダイアモンドとその類似石image005

昨年以来、ブラック・モアッサナイトなどの類似石が問題となっております。
それを扱っている業者の方が自ら看破する方法をご紹介いたします。
なんの類似石かの特定は困難な所もありますが、
ダイアモンドではないことに気付くことは可能かと思います。
この方法でぜひご自身でチェックして頂く一助となればと思います。

☆ペルー産のブルーが美しいクリソコーラimage007

ペルー産とされるクリソコーラが見られるようになりました。
良質のものとされるアメリカ産とも思われるような透明度の高い、
美しい色でしたのでご紹介いたしますと共に、
クリソコーラという宝石について再度ご紹介したいと思います。

☆ライモナイト入りトパーズimage009

ルチルの針状インクルージョン入りとして流通している
トパーズのインクルージョンがルチルではなく、
ライモナイトという別の鉱物であることが分かりました。
生成の仕方もルチルと大きく異なるインクルージョンで、
興味深いものなのでご紹介いたします。

☆日本の宝石市場に見る変化と提言

昨今に始まったことではありませんが、宝飾業界は長く深い不況にあります。
他の業種やブランドのジュエリーと比較し、
日本の宝飾業界の変化と提言をまとめてみました。
販売店様向けのチェック項目もありますのでご活用いただければと存じます。

Leave a Comment

*