ジェム・インフォメーション 第23号発行  2002年12月12日

ベリリウム加熱のパパラチャ・サファイア “ 加熱加工の開示 ”

2001年秋から出回り始めたパパラチャ・サファイアの新しい加熱方法で世界中が混乱し、いまだに我々は明確な解答を得られず、先の見えない状態が続いている。一歩間違えれば他の宝石にまで波及し、商売に大きくブレーキをかけかねない危険な方向に進んでいるようにも感じる。

ドイツの旧友を通して、タイで最大の加熱工場を持ち30年以上にわたりコランダムを中心として加熱加工を研究しているY氏と知り合うことができた。何度となく話しをするうちに、“バンコクに来て私が30年以上研究してきた事実を見て欲しい。もちろん焼いている炉の状況や、焼く前の宝石の状態、加熱後の状態、その他疑問に思っている事はすべてオープンにして見せるので、一日も早くバンコクに来てほしい。”との申し出を受けた。

日本市場の現状や今後のことを考えて、絶対に逃す事は出来ないチャンスと考え、すぐ訪問することにした。幸いドイツの旧友も私の予定に合わせてバンコクまで来てくれる事になり、2002年11月初旬の約一週間工場を見学することができた。今回の訪問で、長い間悩んできた数々の疑問点を解き明かす事ができたと同時に、長い宝石加工の歴史の中で、すばらしい高度な技術が開発されていた事に気付き、目を見張る思いであった。 私が見たこと、実際に実験させてもらった事、持ち帰ったサンプル石を分析した結果をここにすべて報告する。
1) 今までの加熱方法と実験結果
2) 加熱加工に用いる炉??
3)ベリリウム (Be) 加熱加工の結果
??? A)ベリリウム使用の新しい加熱方法
??? B) 産地別の加熱結果
??? C) 合成ホワイト・サファイアのベリリウム使用の加熱結果
4)まとめ / 加熱加工の開示??
5)鑑別書の表記に付いての提案

ジェム・インフォメーション第23号は、“ベリリウム加熱のパパラチャ・サファイア”特集号です。52枚(82カット)の写真で詳しい報告をさせていただいています。ご覧になりたい方はご一報ください。

Leave a Comment

*