創立者・古屋正司

創業者・古屋正司の写真へ
To Masashi Furuya photo gallary

30年以上にわたりドイツ イーダー・オーバーシュタインを中心に宝飾業界にかかわり、ドイツのめのうカメオを日本市場に紹介する。バーゼル、ツーソン等世界の宝石展示会への出展も10年間にのぼる。

rothcameo.jpgGERHARD SCHMIDT 神殿の中のアフロディテ

1999年よりマダガスカル イラカカ地区の宝石採掘指導にあたり、何億年もの眠りから覚めた宝石が初めて人の手に触れる瞬間を体験する。その他、宝石産地訪問は20カ国以上に及ぶ。

美しい天然石の産出が減少し、合成石や処理石が増える中で、宝石加工の情報を適正に開示しつつ、宝石のロマンを失わずにその魅力を市場に紹介することの必要性を感じ、世界のネットワークを活用した日独宝石研究所を設立する。
著書に“Gem Information” 宝石の世界“デマントイド・ガーネット” “ロードクロサイト” “パライバ・トルマリン”等

国際宝石学会議日本代表(‘04~’07)
山梨県立宝石美術専門学校非常勤講師(’06)

Leave a Comment

*